xmas

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
白拍手!!!
 --:-- |  スポンサー広告 |   | EDIT

つい放置してしまっているヴァイオリン日記

またさぼってしまったー!7月一回も書いてなかった。
しかしながらレッスンには行っております。
ここのところずーっとイレギュラー曜日でのレッスン続きでなかなか上手く練習ペースがつかめない。
しかも相変わらず先生が超スピードで進めてゆく……。

●7/8(水)
・ヴィヴァルディa-moll 3楽章 フル(おさらい・5回目)
・無窮動/ボーム 半頁(初)
・ホーマン2巻
ヴィヴァルディはおさらい扱いに突入。
でもまだ発展途上の出来なところが情け無い。突っかからずに弾けない(ノД`)
移弦と16分音符が泣けるで~!!
でも、「生徒の中にはこのアーモールが憧れの曲だという人が多い」というのには納得できる。全然弾ける様にならなくてもどかしくてたまらないけど、いい曲だから練習があまり苦じゃない。高音たのしすギルぜー!!
でもちょっと位は努力が報われてもいい気がするんだぜ。全然進歩できない。
無窮動は宿題になってた半頁をキコキコ。もちろんアレグロでなんて弾けるわけもなく。
何を弾いているのかよくわからないまま音譜を追って弾き進めたという感じ。
これは音楽なのだろうか。まるで音が頭に入ってこない。
アーモールと正反対の曲。つまりは練習がまったく楽しくない。
残りの半頁が宿題に。

●7/22(水)
・無窮動/ボーム フル(2回目)
・ホーマン2巻
ヴィヴァルディのおさらい、もう終わっちゃうとかね。まだ弾けないよーー。
一通り直されるところは直されたしあとは自分で努力するしかないということなのか。しでも早すぎて逆に不安だよー。
先生が進んでくれなすぎてつらいって人を見かけるけど、早すぎてもつらいんだぜ。
この日は先生の急用により、30分しかレッスン時間がありませんでした。
ちょwwテラフリーダムwwまあ、長めにやるときもあるしいっかー。(お互いO型気質)
ボームの無窮動はフルで弾いた……んだけど、相変わらず音が頭に入ってこない。
CDで聴いてると早弾きで楽し気な曲なんだけど、ゆっくり弾いている私にはこの曲のよさがまるっきりわからないのである。
インテンポで弾ける様になるのだろうか。
ホーマン2巻はどんどん難しくなってきた。
三拍子。
ワルツのテンポが苦手で結構苦労し、もう一度同じところを来週に持ち越し。
白拍手!!!



●7/25(土)
・無窮動/ボーム フル(3回目)
・ホーマン2巻
土浦の誕生日レッスン☆
イレギュラーレッスンにより、前回のレッスンから3日後っていう。
勿論、練習不足である。
相変わらず音が頭の中で鳴らせないまま、流れ作業の様に音符を追うだけの無窮動なので、弾いていて合ってるか合って無いかわからないという。
弾けているのかどうか自分でわからない、と先生に言ったところ「大丈夫よ、前回よりずっと弾けているわよ。音も合っている」と先生。
しかし頭の中で点と線がつながらないままなので実感ぽっちわかずw
アレグロで練習してたらもっと実感わくのかなあ?
ゆっくり弾くと本当につまらない曲だよこれ。
しかし、アレグロで弾く前にもう次の曲が宿題になってしまったっていう。
ついにねんがんのドッペルコンチェルトきたー!!
念願の割に弾ける気がシネェー!wwww
でもきっと無窮動よりは練習のモチベが上がるかも。かも。
ホーマンは先週のもちこしで。練習ぽっちしてないけど(死)
「やっぱりあなたは2ndの方が上手に弾けてるわね」と先生。
弾きながらホーマンは2ndのが難しいと感じているし、実際家練でも2ndのがへたくそなんだけど合奏になると2ndのが上手く弾けるという不思議。
2ndだと主旋律じゃなくて責任が軽いから堂々と弾けるのかしらね?と先生に本質を突かれたw

●7/28(火)
・二つのヴァイオリンのための協奏曲 第1楽章/バッハ 半頁(初)
・ホーマン2巻
無窮動からおさらいかと思いきや。のっけからドッペルに着手。
無窮動、一度もアレグロで弾いてないんだけどよいのかな。
そんなわけで宿題になってたドッペル半頁をキコキコ。
だけど、前回のレッスンから練習期間が二日しかなくてポジション移動に大変苦しみました。
だめだ・・・まだ全然頭に入ってない。
ボロボロの出来。としか書き様が無い。
でも次回のレッスンは少し間があいてきーやんの誕生日(8/11)だからあと一週間ちょいでポジション移動する箇所くらいは覚えておきたい。楽譜書き込みすぎてすでにカオスなのでちょっと解りやすくきれいにかかなきゃだ・・・。
しかし、これクソミソ難しいぞぉぉ!!(`・ω・´;)

余談だけど、この時期は調弦に酷く苦しみます。
ペグがかっちかちやぞ!!
あまりに硬いので先生が私の楽器のペグをいじってくれたんだけど、オブリガートを張ってあるA線とE線(ゴールド弦)が特に調弦し辛いと。
夏はドミナントを張っておくといいわよ、と先生。
うん、たしかにドミナントをはっているGとDのが調弦しやすい。
そろそろ弦も変え時なのかな?いまいち変え時がよくわかっていないという。
切れるまで使っちゃえーって感じなんだけど、調弦も慣れてきてなかなか切れないんだよね。
それより駒が倒れそうになって焦った。
ギ・ギ・ギ・ギ・ギと先生が直してくれたけど、駒直す時の音って弦切れそうだし駒折れそうだしですっごい怖い。
黒板消しに爪を立てる音なんて駒から鳴るギギギ音に比べたらペーペーのペーだ。

■バイオリン ドミナントセット弦■4/4 Dominant
 14:29 |  ヴァイオリン |  comment (0)  | EDIT
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

ARCHIVE
10 | 2017/11 [GO]| 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Category
プロフィール

ひかるとかトモとか

中の人:ひかるとかトモとか
ゲーマーでレイヤーで腐女子で文化系女子でネオロマンサーでちょっぴり小2病気味なロデオガール兼アバル信徒兼㌧ペン。
色んな場所兼用日記なので、トモだったり光だったりペコだったりしますが好きな様に呼んで下さい。

Bookmark
このブログをリンクに追加する
Comment
Entry
All Log

♪全記事表示♪

ブログ内検索
あーまーぞーんー!
スネ系artistとかコルダとか。
Acces Map
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。